専門の施設に相談してみよう

国から援助してもらう

国に相談すると、早く資金確保ができるメリットがあります。
他の金融機関は、申し込んでから審査を通過するまでに3か月ぐらいかかるのが普通です。
開業するまでに時間がない人は、そんなに待てない胃でしょう。
時間がかかりすぎると計画が狂って、会社の経営が失敗するので早く資金を入手できる方法を使ってください。

国に資金援助を申し込むと、早くて1か月程度で審査が済みます。
ですから計画に大きな影響を与えることはないでしょう。
とにかく早く資金を確保することを優先している人は、国に相談してください。
大体1か月で資金を用意できることを頭の中に入れて、開業の計画を立てれば良いと思います。
計画的に行動して、成功させましょう。

申し込む手順

銀行に資金援助を申し込む場合は、計画書が必要です。
借りた資金を何の目的で使用するのか具体的に記入していないと、審査を通過できないので気をつけてください。
また、申請できるのは本人だけです。
代理人に申し込んでもらうことはできないので、必ず自分で行ってください。
あまりにも忙しいと、自分で銀行を訪れることも難しくなります。

他の金融機関では、インターネットから申し込みができる決まりになっているところがあります。
自宅にいながら融資の申し込みが完了するので、時間短縮に繋がります。
ですがお金を手に入れるまで、1か月から3か月の時間が必要になります。
申し込みの方法や審査の終わる時間帯を考えて、どこに相談するか決めましょう。